豪ドル ~高金利な資源国通貨~

豪ドル紙幣

豪ドルは南半球の国、オーストラリアの通貨です。オーストラリアは広大な国土から豊富な資源が算出されており、それを輸出することによって産業が潤うという経済構造になっています。
先進国として政治的にも経済的にも安定しているので、投資対象としてはとても魅力的な国です。

オーストラリアは、もう10年近くもの期間にわたって史上空前の好景気が続いています。理由は、中国をはじめとする新興経済国が旺盛の資源需要を見せており、これらの国への資源輸出で大きな利益を獲得していることがオーストラリア経済を牽引しています。

好景気を背景にオーストラリアは高金利の状態が続いています。
この高金利に目を付けた世界中の投資家がオーストラリアへの投資を活発化させており、それがオーストラリア経済を活性化しているという好循環が続いている限りは、豪ドルが高金利通貨であるという地位は維持されていくでしょう。

FXでも豪ドル円は高金利通貨として知られており、特に日本の投資家から高い人気を誇っています。
これは単に高金利なのでスワップポイント狙いの投資家が多いというだけでなく、どことなく日本人がオーストラリアという国に対して親近感を持っているということも無関係ではないと思います。

資源国通貨として、豪ドルは資源価格に対して敏感な通貨であることはもちろんのこと、その資源を輸入している国の動向にも敏感であるという特徴があります。

オーストラリアの資源輸出先としては日本と中国が大半を占めていますが、この両国の経済事情が豪ドルに大きな影響を与えていることは、FX取引の際に大きな参考となると思います。