NZドル ~豪ドルと深い関係~

NZドル紙幣

NZドルは、オセアニアの島国ニュージーランドの通貨です。NZというのはニュージーランドの略です。
世界地図を見ると一目瞭然ですが、ニュージーランドというのはオーストラリアの隣にあり、地理的にも近いことが分かります。
両国の国旗を見るととても似ていることからもお分かりのように、両国は地理的にも政治的にも密接な関係にあります。

経済的にもオーストラリアに依存している部分が多いので、オーストラリアの経済事情から影響を受けて値が動きやすい通貨です。
アメリカ経済の影響を受けやすいカナダドルという関係に似ていると思います。

毎日の値動きを見ていると、豪ドルとNZドルは同じように上下していることが分かります。この両通貨に大きな差が生じる時というのは、この両通貨のペアである豪ドルNZドルに大きな偏りが出ている時です。

豪ドルほどではありませんが、NZドルも高金利通貨として知られています。豪ドル円と比べると相場が安いので、少ない投資金で高いスワップポイントを受け取ることができるので、豪ドルよりもスワップ狙いの投資家から人気を集めやすい傾向があります。

日本人投資家からも高い人気を持っており、あまりにも日本からの投資が過熱した時にはニュージーランドの担当大臣がそれを自制するように求める声明を出したこともあります。

豪ドルと同じく資源国通貨という色合いが濃いのですが、ニュージーランドの場合は天然資源というより農産物という資源を輸出している量が多いので、気候条件など農業生産に影響を与えそうな出来事に敏感であるという特徴も持っています。

オーストラリアや日本、中国など主要な輸入国の経済事情からの影響を受けやすい通貨であることも、付け加えておきます。