スイングトレード向きのタイプとは

スイングトレードは1日より長い期間で行う取引です。日中は忙しくて相場のチェックができない人、どっしり落ちついて取引したい人、大きな利益をねらいたい人、とりあえずFXを始めたい初心者、などに向いています。

1)忙しい人

スキャルピンやデイトレは、一日のうちに何度も相場をチェックしなければなりません。スイングトレードは中長期の取引なので、最低一日に一度確認できれば大丈夫です。毎日終値を見るだけでもできる取引です。仕事をしているサラリーマンや、子どもが小さくてまだ手のかかっている主婦など、日中忙しい人に向いています。

2)じっくり構えるタイプの人

ある程度腰を落ちつけて取引したいという人に向いています。取引回数は少なくてすみますし、慌てて売買する必要もありません。
一喜一憂しながら過ごすことが得意でない人でも大丈夫です。スキャルピングに挑戦したけれど合わなかったというような、慌ただしく売買を繰り返すことが苦手な人にも向いています。直感的な人には向いていません。

3)大きな利益を狙う人

値動きにある程度の幅があるので、一回のトレードあたりの期待値が高くなります。大きな利益を得られるチャンスも広がります。

4)FX初心者

相場の動きの大きな流れをみながら取引できるので、初心者にもとっつきやすさがあります。デイトレやスキャルピングを志向している人でも、まずは、スイングトレードから始めてみるのが良いでしょう。相場観を磨くのにも最適です。

こまめに値動きをチェックできない忙しい人、おちついて投資をしたい人、小さな利益ではなく一度に大きな利益をねらいたい人、FX初心者。スイングトレードが向いている人は、そうしたタイプの人です。