FXで稼ぐ人はどのくらい稼ぐのか?

“一生遊んで暮らせるくらいは稼げる可能性も!”

FXの申告漏れ利益で逮捕や起訴。
こういったニュースは年に1,2回は見かけます。
彼らの稼いだ金額は数年間の取引期間で数億円、一番金額の大きかったケースでは10億円以上という事例もありました。
言い換えると“成功したトレーダー”にとってFXのもたらす利益が年間数億円以上に上るのは明白。

もちろん、税金対策にきちんと対応できているトレーダーが大多数を占めています。

税逃れをするごく一部の悪質トレーダーの出現により、大きな利益を出せるかもしれないことが発覚し、
「私もやりたい!」
と一気にFXが普及しましたが、現実はそう甘くありません。億の利益を出すためには並大抵の努力ではないでしょう。
FXは一生遊んで暮らせるくらい稼げる可能性もある

逮捕されたトレーダーの中には複数の人の名義を借りて投資をしたと言うケースもあります。
これは犯罪になってしまいますし、極端な例と言えます。

しかし、アイディア次第では自力で利益をうみだすことが出来ます。
勝てるロジックを見つけるまで必死に勉強しましょう。

FXだけが全てではない?

また、FXで利益がでるようになってくるとトレードをする時間が減ってきます。
独自のロジックに基づいたトレード方法を実践しているため、
実際にチャートを眺めている時間はほとんどありません。
指値注文や自動売買ソフトに任せているのです。

例えばトレードのノウハウを書籍や情報商材にしたり、投資セミナーを開催したり、
あるいは別の投資にも手を出す方だっているでしょう。
1つの方法で収益が発生すると他の収入源を作ることが出来るのです。

これはFXだけではなく、全てのビジネスに共通した事です。
勝てる人は、やはり勝てるノウハウを知っています。

もし、あなたが稼ぐノウハウを知りたいとしたら成功者のセミナーを積極的に受講し

稼げるマインド

を身につけることでしょう。
もちろん、セミナー代は経費で落とすことが出来るので確定申告の時の税金対策にも効果的です。

FXで稼げるトレーダーになるために

インターネット上には多くの成功者がいますし、FXに関する情報や自動売買ソフトが無数に転がっています。

大切なことはFXで利益を得るために、
「本当に信用出来る情報」を「しっかりと分析すること」
です。

どれだけ良い情報があっても分析することが出来なければ意味がありません。

反対に分析力のあるトレーダーでも良質なデータが無ければ利益を生むことは難しいでしょう。
漠然と
「楽して稼げる」
と思っている人にはFXは不向きかもしれません。

稼げるだけ稼ぐためにはFXに対するスキルを磨き続けることが重要。
10億円稼げる可能性がある金融商品であることは間違いないのですから。