ロットを安易に増やさない

初心者がやりがちな失敗…。
これはいくつかとセットになることが多いのですが、一番多いパターンとしては放置して利確する→それが続くのでロットを増やしてみる→失敗してロスカット、というシナリオになります。

当然ながら放置して利確自体はまずいのは前述したと思いますので詳しくは言いませんが、ロットを増やすのも安易には問題です。
人にもよりますがレバレッジで10倍ぐらいだと考えると、レバレッジを変えずにロットをひとつ上げるには1000pipsの利益を出す必要があります。

これは大きな相場や比較的大きく動く傾向のあるポンド円であれば、さほど多くの時間はかからないかもしれません。
ですが、それだけリスクの伴うものだともいえます。
安易にロットを増やすよりも、確実にトレードで勝てるようになることです。
確実に勝ってさえいれば、勝率が高いままでいれば安全にロットを上げることも可能です。

安易に、最近連勝しているから、最近相場がわかるようになってきた、という理由でロットを上げるのは非常に危険ですのでやめましょう。
仮に勝っているにしても、どうしてこのタイミングでエントリーしたか、
どうしてこのタイミングで利確損切りしたかがはっきりと説明ができない限りは難しいでしょう。
まずはじっくりとやることです。

あせらず力がつけばいいのですから。
手法を安易に変えることなく、きちんと研究する努力もしていきましょう。
それからなぜ失敗したのか、なぜ思ったように動かなかったのかを一つ一つ検証していきましょう。
検証することでさまざまな要因がわかるようになり、結果としてトレードのスキルもあがってくるのですから。